エンビズ総研がP能検の過去問題集を発刊

エンタテインメントビジネス総合研究所はこのほど「第9回P能検過去問題集」を発刊した。
 
P能検(パチンコ店舗管理者実務能力検定試験)は、ホールの運営に必要な業界知識や一般常識など全7科目から100問を出題してその点数を競うパチンコ店の店長や店長候補者向けの試験。この問題集は昨年出題された試験問題に解説とポイントを加えた書籍になっており、P能検の受験準備としてはもちろん、スタッフの教育研修などにも役立つ内容となっている。価格は税込5,400円(A5版224頁)で「遊技通信Web」(www.yugitsushin.jp)からも購入することができる。
 
なお「第10回 P能検」は現在受験者を募集中で、試験は9月1日から10月31日の期間に東京、神奈川、大阪の会場で開催される予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.