オオキ建築事務所がベガスベガスの海外カジノを設計

ハリウッドワンパチンコホール設計の大手、オオキ建築事務所が、日本のパチンコホール企業ベガスベガスのベトナム初進出となるカジノ施設「HOLLYWOOD ONE GAMING CULB HA LONG BAY(ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ)」(12月16日開業)の設計を手掛けた。パチンコホールの設計に携わる設計会社が海外でこのようなカジノ施設建築に携わるのは初めて。
 
オオキ建築事務所が設計した「ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ」の内部は、インテリアや設備など随所にパチンコホール設計のノウハウを盛り込むなどカジノ施設としては非常に目新しいものとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年1月号

主な記事:

店舗の減少傾向に歯止めかからず寡占化や遊技人口の減少で「駅前1店舗」のエリアも
首都圏主要エリアの店舗推移

MIRAIが第1回経営勉強会
持続可能な産業をテーマに討論会

遊技通信創刊70周年記念対談・
株式会社オオキ建築事務所 大木啓幹社長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.