オンラインパチスロの「アミュライブ」がマイル制度導入を発表

アミュライブ今年4月に運用を開始したパチスロ実機をオンラインで操作して遊ぶことができる「Amulive(アミュライブ)」を手がけるIoTエンターテインメントは6月27日、新サービスとなる「IoTEマイル」の発表会を都内銀座で開催した。

このサービスは、アミュライブをはじめ、今後提供を予定している同社のサービスを利用することで獲得したマイルを、液晶テレビや電動自転車といった商品の応募などに利用できるというもの。現在サービスを利用するにはLPと呼ばれるポイントを購入する必要があるが、今後は、LPの消費やプレイの結果に応じてマイルが貯まっていく。またマイルをLPに変換することも可能となる。

概要を説明した同社の原田宏一代表取締役は、「今後、釣りゲームやパチンコ、占いといったサービスを横断的に展開していく予定だが、それらで遊んだ結果、マイルが獲得できるサービスになる。例えば、1ゲームあたり0.1マイルとかでマイルを獲得でき、大当りでも増える」と説明した。なお、アミュライブでは現在、商品ごとに設定されたマイルを使って、欲しい商品に応募、抽選を受けるという仕組みになっている。

続けて、ネットとモノが繋がるIoT事業に対し法的な助言を行うことを目的として、今年4月に設立された一般社団法人IoT Eプロテクト協会の中村信雄代表理事が挨拶。元検事で弁護士という中村代表理事は、「ネットとモノが繋がるということで、いろんな発展が期待できると思っている。ただその過程で法律の問題が生じることが懸念としてあり、協会では法的な問題がないように監視していく。責任は重大で、私自身自覚もしている」と協会の役割を説明した。

また当日は、アミュライブ広報活動の一環として結成された「アミュライブ応援団」もお披露目。応援団のメンバーである大槻ひびきさん、波多野結衣さん、成瀬心美さん(=写真)がそれぞれ意気込みを語ったのに続き、会場に詰めかけたファンらとの撮影会も行われた。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.