ダイコク電機、新社長に大上誠一郎氏

ダイコク電機は12月25日の取締役会で代表取締役の異動を決議し、2019年4月1日付けで新社長に常務取締役制御システム事業部長の大上誠一郎氏が就任することを発表した。根本弘社長は取締役顧問に就任する。
 
また、同日付けで丹羽時重常務取締役が取締役参与に、大成俊文取締役情報システム事業部長が常務取締役情報システム事業部長兼事業開発室室長にそれぞれ就任する。
 
また、2019年6月27日開催予定の定時株主総会と取締役会で決定する新任取締役候補として、岡本篤憲管理統括部人事部長が取締役管理統括部副統括部長に選任されることもあわせて発表した。同日付けで根本氏は顧問に、丹羽氏は参与に就任する。
 
新社長に就任する大上氏は1963年生まれ、大阪経済大学卒。1990年に同社に入社し、2014年に取締役制御システム事業部長に、2017年に常務取締役制御システム事業部長 兼事業開発室室長、情報システム事業部担当に就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.