ボンマックスが新ブランド「ROCKY」をメインに総合展示会

BONマックスFショー総合ユニフォームを手掛けるボンマックス(外川雄一社長)は7月月6日、都内の品川グランドセントラルタワーで新作発表会「ボンマックス2018—2019年秋冬総合展示会」を開催。2年前に同社が立ち上げたワークウエアブランド「ROCKY」をメインとしたファッションショーを行った。
 
新ブランド「ROCKY」は、建設現場から屋内作業の現場まで、幅広いシーンでオシャレに着こなせるワークウエアで、機能性を兼ね備えた素材はもとより、オリジナル性の高いデザインが大きな特徴だ。当日のショーには、2018年ミスユニバース日本代表で、タレントとしても活躍している加藤遊海さんがモデルとして出演し、大勢の来場者に新ブランドをアピールした。一方、オフィスユニフォームでは、高級感と清潔感、快適性を兼ね備えた「BONOFFICE」(同社ブランド)の新作が発表された。こちらは動きやすいニット素材のものから、タータンチェックと無地素材を組み合わせたイージーケア素材のものまで、働く女性が魅力的に振る舞えるコンセプトとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.