日本金銭機械が事業譲受けを完了

日本金銭機械は9月6日の同社IRにて、シチズンホールディングスの連結子会社であるシルバー電研の遊技機器事業のうち、iクリアシステム製品及び紙幣搬送機器製品の開発・製造・販売業務並びにアフターメンテナンス業務をシチズンホールディングスから譲受ける件について、事業譲受けを9月1日に完了したと発表した。
 
事業譲渡日は9月1日。譲受価額は100万円。9月1日より、同社の連結子会社であるJCMシステムズを中核として、遊技場向機器市場に向けて新たな販売・保守・メンテナンス体制並びに開発体制による事業を開始した。
 
同社では今後の見通しについて「市場規模の縮小が続く遊技場向機器市場における収益改善策の一環として本譲受けを実施した。同事業では、当面は事業規模の確保、収益力の改善に努め、将来的に想定される法規制改正や市場環境の変化に即応できる技術力の向上、新商材の育成に取り組んでいく」としている。
 
なお、本件を受けて電子認証システム協議会は9月6日、シルバー電研が9月1日付けで脱会したことを同協会ホームページ上で明らかにした。今後、シルバー電研のiクリアシステム製品については、JCMシステムズに問い合わせるよう併せて報じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.