業界関連企業のCSR活動を配信 「ぱちんこ広報室」開設

ぱちんこ広報室え業界に特化した広告代理店のゲンダイエージェンシーでは、業界関連企業や団体のCSR活動を広報することを目的にしたニュース配信システム、「ぱちんこ広報室」を開設した。広報部門を持たないホール企業などに代わってプレスリリースを作成し、登録した記者にメール配信する。配信されたリリースは「ぱちんこ広報室」のサイトでも見ることができる。
 
10月9日に同社東京営業所で業界メディアを集めた説明会で、経営企画部の佐藤聖子氏は、「ホール経営企業が地域に密着した様々な社会貢献活動を行っても、その情報が発信されないことで、いろんな誤解の元になっているケースもある。一方で、メディア記者とのコンタクトの取り方がわからなかったり、企業自体に広報部門がないところも多い。ホール経営企業の活発な社会貢献活動などを紹介していきたい」と、開設趣旨を説明。業界におけるCSR活動の顕在化を目指すとともに、各企業の広報レベルの向上に役立てていきたい考えを示した。
 
また、説明会では、CSRコンサルタントの西坂洋一氏による講演会も開催した。席上、西坂氏は、日本におけるCSRの意味合いが限定的であるとして、ISO26000などの国際的ガイドラインを説明。一連の活動が社会や顧客、従業員に対するメリットをもたらす仕組みを解説した。

【ぱちんこ広報室】https://www.p-koho.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.