「安心感」押し出した海シリーズの最新作が登場

IMG_8389三洋物産及び三洋販売は10月15日、都内中央区の日本橋三洋グループビルで「CRスーパー海物語INジャパン新機種発表会&7代目ミスマリンちゃんお披露目会」を開催した。

海物語シリーズの最新作となる「CRスーパー海物語INジャパン」は安心感を前面に押し出した新基準機。大当り確率約1/319.6、確変突入率60%、時短100回転の「319バージョン」と、大当り確率約1/239.1、確変突入率60%、時短50回転or100回転の「239バージョン」の2タイプを発表した。

演出面では「和の海物語」として、日本の四季をテーマにした「ジャパンモード」、日本の祭りをテーマにした「お祭りモード」を新たに用意。伝統の演出が楽しめる「海モード」と合わせて、3つの演出モードから遊技者が選択することができる。

冒頭で挨拶した三洋物産の盧昇代表取締役専務は「メーカーもホール様も、よりコンプライアンスを遵守するあり方が模索されている。そして、ホール様に安心して活用して頂くために、いち早く手掛けたのが『CRスーパー海物語INジャパン』。現段階で考えられるコンプライアンス上の課題をクリアすべく、様々な角度から配慮した設計となっている。大海、沖海に並ぶメインブランドとなるために、諸問題に正面から向き合い、『未来を切り開く海』として総力を挙げて開発した王道機種。同機をホール様の機種構成の柱として組み込んで頂くことで、安定したホール様のオペレーションに貢献できれば幸い」と語った。

機種プレゼンテーションに続いては「CRスーパー海物語INジャパン」にも登場する7代目ミスマリンちゃんに選ばれた、栗咲寛子さん、茜音さん、高嶋香帆さんの3人をお披露目。「歴代のミスマリンちゃんのように、大勢の方から愛される存在になれるように頑張りたい」などと、今後の抱負を語ったほか、フォトセッションにも参加。ミスマリンちゃんとしての初仕事をこなした。また、6代目ミスマリンちゃんの3人も登場し卒業式を開催。約2年半に渡る活動を締めくくった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会依存問題フォーラム

21世紀会主催で初の依存問題フォーラム

2019/5/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.