【パチスロ新台】岡崎産業とのコラボでSJPが復活

ユニバーサルエンターテインメントは12月4日、都内有明のTFTビルで岡崎産業とコラボレーションしたというパチスロ機の新機種「スーパージャックポット」(ACROSS製)を発表した。

ノーマルタイプのヒットタイトルとして知られる同名機種を5号機仕様で完全復活。リプレイハズレ目といった同機の代表的なリーチ目を再現したほか、新たなリーチ目も搭載した。ボーナスの獲得枚数は、BBが312枚でRBが130枚となっている。

発表会でマーケット戦略室の長谷川崇彦室長は、「分かりやすいリーチ目と告知に正面から向き合って開発した」と新機種をピーアールした。

発表会で「スーパージャックポット」を紹介したマーケット戦略室の長谷川室長。今後のラインナップに「ハナビ」の後継機を用意していることも明らかにした

発表会で「スーパージャックポット」を紹介したマーケット戦略室の長谷川室長。今後のラインナップに「ハナビ」の後継機を用意していることも明らかにした

?OKAZAKI ?UNIVERSAL ENTERTAINMENT
?UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.