オーイズミの新台、気軽さと短時間勝負に見合った出玉感を両立

IMG_0151webオーイズミは1月30日、都内上野の同社東京支店でパチスロ機の新機種「ドリームクルーン500」の機種説明会および内覧会を開催した。

スペックはボーナス+ART機。最大の特徴は、1980年代中盤頃、パチンコ市場で人気を博した普通機をモチーフに、実写で液晶描写される3穴クルーンのV入賞で大当り、という分かりやすさと、大当りを引けば最低でも500枚以上が得られる出玉感を両立した点だ。短い時間で気軽に遊びたいというプレイヤー需要に対応した仕様となっている。

ボーナスの獲得枚数は276枚、1R約100枚となる差枚数管理型ARTは、純増約2.0枚(ボーナス込み)で獲得枚数は224枚以上。ボーナスとARTを一体化させた演出で、大当りを引けば最低でも500枚以上、平均TY750枚超が得られるゲーム性が実現されている。

上乗せ機能も搭載され、大当り中のクルーンV入賞で、3〜10Rの上乗せが発生する。初当り時の最大ラウンド数は15Rで、1,500枚超が獲得できる瞬発力も有している。5号機最高クラスという高MYおよび高コイン単価も特徴の一つだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.