サイボーグ009とデビルマンが新規則対応の甘デジパチンコで共闘

009デビルマン筐体ニューギンはこのほど、石ノ森章太郎氏原作の「サイボーグ009」と永井豪氏原作の「デビルマン」が共闘する新規則対応パチンコ機の新機種「Pサイボーグ009VSデビルマンN2-T」をリリースした。

大当り確率は1/119.80(高確率1/31.96)、確変突入率65%という甘デジ仕様の確変ループタイプ。時短は30or10回で、特図2の大当り振り分けは、10R確変35%、3R確変30%、3R通常35%となっている。なお、設定は搭載されていない。

演出面では、それぞれの主人公による単独描写よりも、両者が共闘する演出が発生するほど、大当りの期待感が増すという分かりやすい構成だ。また、奥行きのある3D映像が音や振動と連動することで、4D体験を実現したという演出も特徴の一つとなっている。

©2015「サイボーグ009VSデビルマン」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.