サミー、パチスロ北斗最新作をリリース

IMG_7570サミーはこのほど、同社の大ヒットタイトルである北斗の拳をモチーフにしたパチスロ機の最新作「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」をリリースし、各支店ショールームなどで内覧会を開催した。

シリーズ最高峰を目指したという専用筐体採用の新作は、過去の北斗シリーズで評価が高かった様々なゲーム性を融合。次世代型の映像処理エンジンを搭載することで、映像クオリティも刷新されている。

スペックは、1ゲーム純増約2.0枚のARTが主体。ゲーム性のポイントは、北斗転生でもお馴染みのART「闘神演舞」だ。

1セット50ゲーム継続するこの闘神演舞中には、終了後のバトル演出で使われる「勝負魂」が貯まっていく仕組み。そして、この勝負魂が集まるほど連チャンの期待度が上昇するという流れだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.