サミー、秋葉原に続き今度は上野で無料パチンコ体験イベント

img_8346サミーは12月4日、都内上野の同社東京支店ショールームで、パチンコ初心者や未経験者を対象とした無料のパチンコ体験イベント「0円ぱちんこ パーラーサミー」を実施した。先週行われた秋葉原での同様のイベントに続き、パチンコ未経験者や、スリープユーザーに対して、改めて大衆娯楽としてのパチンコの楽しさを体感してもらうことを目的としている。

会場には、イベント仕様の「ぱちんこCR真・北斗無双219Ver.」8台と「デジハネCRAくだもの畑」8台の計16台を設置。一人25分間の持ち時間の中、参加者は獲得した出玉に応じて、用意された日用雑貨や食料品などと交換し、パチンコという遊びを体感した。

また、先日秋葉原で行われたイベントのアンケート結果もこのほど公表され、それによると、参加した109人のうち、パチンコの未経験者および年に数回程度の人が約4割を占めた。そのうち、ホールへの来店意欲についてイベント後に聞いた設問では、年に数回程度の人の半数以上が「ぜひホールで打ってみたい」と答え、未経験者も約17%の人が同様に回答した。

なお、次回の無料パチンコイベントは12月11日(日)、大阪なんばのサミー大阪支店ショールーム(11時〜17時)で行われる。当日参加も可能だが、事前登録には特典が付く。

©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111 ©2010-2013 コーエーテクモゲームス ©Sammy
※“0円パチンコ”は、ピーアークホールディングス株式会社の商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.