サミーが6号機版のパチスロ蒼天発表、純増約6枚のATを搭載

蒼天の拳サミーは11月21日、純増約6.0枚のATを搭載した同社製6号機の第2弾となる新機種「パチスロ蒼天の拳 朋友」の内覧会を都内上野のショールームで開催した。

同社とユニバーサルエンターテインメントの合弁企業であるジーグ社製の筐体を採用した新機種は、これまでの5.9号機では実現できなかった純増約6.0枚という高純増ATを搭載している点が最大の特徴だ。

AT「仕合の刻」は、負けない限り継続するというシリーズお馴染みのバトルボーナスで表現。基本約66%〜89%の継続率で連チャンするゲーム性だ。さらに、32ゲーム継続する引き戻しゾーンも搭載。約50%の引き戻し期待度を有している。また、セット数管理に加え、AT終了後の引き戻し期待度が約70%となる上位AT「天授の儀」も搭載されている。

引き戻し込のAT確率は、1/213.1(設定1)〜1/172.1(同6)。ホール導入予定は来年1月からとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.