サンセイのパチスロ初号機は、巨人の星モチーフのA+ART

パチスロ巨人の星サンセイアールアンドディはこのほど、同社製パチスロ初号機となる「パチスロ巨人の星〜情熱編〜」を発表した。

先日ホール導入された同社のパチンコ機「CR巨人の星〜栄光の軌跡〜」に続いて、往年の人気スポ根アニメ「巨人の星」を採用した新機種は、ボーナスとARTが融合したスペック。1セット30ゲーム継続(初回のみ30ゲーム延長)するARTは、1ゲーム純増約1.35枚(ボーナス込約2.0枚)のセット継続タイプという仕様だ。

ボーナスは3種類を搭載。ART発動のチャンスがあるBBは154枚が獲得でき、設定示唆要素がふんだんに盛り込まれた「めちゃバレボーナス」は252枚が獲得可能だ。さらに、252枚が獲得できる「プレミアムボーナス」は高継続率のART突入が濃厚となっている。

ホール導入予定は12月3日から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.