サンセイR&Dが「CRキャプテン翼 南葛V3激闘編」のプレス内覧会

tubasaサンセイR&Dは6月29日、都内上野の東京支店で「CRキャプテン翼 南葛V3激闘編」のプレス内覧会を開催した。

モチーフとなるキャプテン翼は80年代から連載されている人気サッカー漫画。アニメ版は海外でも放映されており、最近では少年時代に作品を見ていた現役サッカー選手がファンを公言するなど再び注目が高まっている。今作では中学生編とジュニアユース編を中心に演出が構成されている。

スペックは大当り確率1/399.6、154回転のST「VICTORY ROAD」突入率51%、継続率78%。右打ち中の大当りは全て16Rとなる。ST中は一発告知型の震撃アタックのほか、ゴールを決めれば大当りとなる演出を用意するなど、同社機でお馴染みの演出と原作の世界観に合わせた演出の双方が楽しめる構成となっている。役物演出では発動すれば大当り確定となる「ミラクルドライブシュートギミック」を搭載。紐状の素材を使い、シュートがゴールネットに突き刺さる原作のシーンをリアルに再現しており、同機最大の見所となっている。

WRTC(ワールドリアルタイムクロック)と題したRTCも搭載。ダイコク電機の各台データ端末「BiGMO PREMIUM」と連動することもでき、今までにないコーナー演出を実現している。

また、8月上旬の市場導入に先立つ7月19日、TOKYO DOME CITY HALLで一般ファン向けのイベント「キャプテン翼ファンフェスタ2015」を開催することも発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.