セガサミー3Q決算、大幅な増収増益に

セガサミーホールディングスは2月6日、平成29年3月期の第3四半期決算を発表した。それによると、売上高は前年同期比16.6%増となる2,857億2,700万円、営業利益が同189.8%増の350億6,700万円、第3四半期までの純利益は同462.1%増の365億2,700万円と、大幅な増収増益を計上した。

そのうち遊技機事業では、売上高が同23.7%増の1,197億3,900万円、営業利益同71.7%増の258億8,500万円と、こちらも前年実績を大きく上回った。約9万台を販売した「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」が業績をけん引したほか、部材リユースなどによる原価改善や、開発費用低減によって収益性が向上した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

新型肺炎感染拡大で業界内イベント延期・中止相次ぐ、新台納品に影響も

2020/2/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年3月号

主な記事:

解釈が揺れる「等」の文字が追加された意味合い
迷走する「ATM等の撤去等」問題 立場の違いによる対立の構図浮き彫りに

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.