ディ・ライトがパチンコ新台「CRノルソルJC」発表、特徴は伸るか反るかの勝負感

ノルソル筐体ディ・ライトはこのほど、メリハリを利かした出玉設計が施されたパチンコ機の新機種「CRノルソルJC」をリリースした。ホール導入予定は来年1月15日から。

新機種は、一度の大当りで出玉6,750個獲得の期待が持てる一方で、出玉300個にとどまる可能性もあるなど、機種名同様、伸るか反るかの勝負感を楽しめる仕様が特徴だ。

ゲーム性は、2桁7セグ抽選と羽根やクルーンの役物抽選が連動して、V入賞による大当りを目指す流れ。大当りの出玉は300個、4,500個、6,750個の3通りとなっている。

また、V入賞の期待度が上昇するチャンスタイムとして、一定時間ハズレ穴が塞がれる「無敵シャッター」も搭載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.