ニューギンが東北復興支援の第8弾を発表

IMG_1457ニューギングループが東日本大震災の被災地復興を支援する「Buy!TOHOKUプロジェクト」への協賛企画第8弾として、マルヤ水産とのコラボレーション品を制作することを発表した。単に寄付金を贈呈するのではなく、被災地企業の商品を積極的に購入し、雇用確保などを含めた真の意味での経済復興を支援するのが目的。

水産加工事業を展開するマルヤ水産は東日本大震災に伴う津波で宮城県名取市の本社及びメイン工場が壊滅的な被害を受けた。その後、第二工場として稼動していた亘理工場を増設してメイン商品だったカニ缶の製造を再開。今回のコラボ商品はそのカニ缶を「花の慶次」の特別パッケージで制作したものだ。

制作されたカニ缶は慶次シリーズの最新作「CR花の慶次X(いくさ)~雲のかなたに~」の展示会で、ホール関係者へのお土産として配布する。

同社は今後も「Buy!TOHOKUプロジェクト」への協賛を通じた東北の復興支援をはじめ、継続的な社会貢献活動を展開していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.