パチンコJ-RUSH最新作で試打会、シンプルながら高揚感を刺激する演出は継承

J-RUSH4SANKYOがこのほどリリースしたぱちんこ機の新機種「CRJ-RUSH4 HSJ/RSJ」(ジェイビー製)のプレス向け試打会が8月10日、都内のショールームで行われた。

「ピュイッ」サウンドからの連続リーチでの期待感上昇、16連ルーレットランプの停止位置で大当りラウンドを決定する演出など、シンプルながら高揚感を刺激する演出が満載された点が好評を博したシリーズ機のゲーム性を継承した確変ループタイプ。新たに、大当り期待度約50%という専用演出や、Vコンを用いた演出も加わっている。

スペックは、HSJが、1/289.9(高確率1/34.9)確変比率64.4%。電サポは88or89回。出玉は416個or1560個。振り分けは、15R確変44.6%、4R確変19.8%、15R通常15.8%、4R通常19.8%。右打ち特図2では、44.6%が15R確変となるほか、全ての大当りで出玉+電サポが付随する。

兄弟機として大当り確率1/199.8(高確率1/29.9)も「同RSJ」もラインナップされている。

ホール導入予定は、9月18日から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.