フィールズ、七匠製の新機種「パチスロ グラップラー刃牙」で試打会

img_8876webフィールズは3月23日、都内上野のショールームで5月7日のホール納品が予定されている七匠製の新機種「パチスロ グラップラー刃牙」のプレス向け試打会を開催した。

同名人気格闘マンガをモチーフとした新機種は、純増約2.0枚のART主体で出玉を増やすスペック。原作の世界観を表現したバトル演出の勝敗によってART継続の有無が決定されるゲームフローとなっている。

このバトル演出最大の特徴は、獲得した小役に応じて攻撃と防御が繰り返される流れに加え、「攻撃権」という概念が採用されている点だ。攻撃を与えることで増えていくゲージを、対戦相手より先に満タンにすることで、この攻撃権を獲得。その状態で発展する最終的な継続演出では、たとえ攻撃が避けられてもARTの継続が確定する仕組みになっている。

さらに、対戦相手5人を倒せば、上位ARTとなる「EXバトル」に発展する。同バトルでは、ARTが1セット20ゲーム継続し、約85%でループ。終了時も再度ARTに突入するほか、10連以上で終了した際は、より継続期待度が高いARTが発動するなど、連チャンするほど出玉感が増していく仕様となっている。

©板垣恵介/FWD ©NANASHOW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.