ホラーパチスロ第2弾、呪怨をモチーフに

img_8767web藤商事は3月10日、都内上野の同社東京支店で新機種「パチスロ呪怨」のプレス発表会を開催した。

新機種は、「パチスロリング」に続くホラーパチスロ第2弾で、2013年の劇場公開版がモチーフ。原作の世界観が、液晶および可動ギミックを通じて表現されている。

スペックは、1セット50ゲーム、1ゲーム純増約1.9枚のARTを主体に出玉を増やす仕様。3段階あるARTのゲーム消化数ごとに、3種類の擬似ボーナスそれぞれの発動期待度が変動していく点が特徴だ。序盤ほど獲得枚数の多いボーナスが期待でき、後半では獲得枚数が少ないボーナスながら当選期待度が上昇する仕組み。ARTと擬似ボーナスのループ率は70〜90%となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.