ボーナス図柄の視認性を高め、沖スロがより遊びやすく

IMG_6630パイオニアは2月4日、都内上野の同社ショールームでパチスロ機の新機種「ユルビスカス-30」の内覧会を開催した。

同社お馴染みのハイビスカスランプによる告知機能を搭載した沖縄タイプとなる新機種は、ボーナスのみで出玉を増やすノーマルスペック。ボーナス図柄の視認性を高めることで、初心者でも目押しを楽しみやすい仕様となっている。

新たなフラグ察知機能としてタッチセンサーを活用しているほか、リールアクションを伴う多彩な告知演出も見所の一つ。ボーナスの獲得枚数は、BBが純増約312枚、RBが同104枚となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

1月のホール企業採用熱、5カ月ぶりに平均値を下回る

2020/2/17

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.