マルホン工業、民事再生手続きの開始が決定

民事再生法の適用を申請していたマルホン工業は、再生手続きの開始が26日付けで決定したことを明らかにした。業界団体などに向けて3月27日付けで送付した「今後の対応について」という文書では、今後、同社機に関する業務は東京支店と大阪支店の2カ所に集約して行うことも報告している。
 
両支店で対応する業務は「遊技機故障に伴う部品の受注及び発送」「中古機書類の発行業務」「その他集金業務等」の3つ。中部地区以北(北海道から愛知県まで)の23都道県は東京支店が、大阪地区以南(三重県から沖縄県まで)の24府県は大阪支店が、それぞれ対応することになる。
 
現在、同社の代表取締役には菅原正巳氏が就任しており、今回の文書も同氏が代表取締役として記されている。文書では「今後は再生計画に基づき、弊社再生に向けて努力していく所存です」などとされている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.