マースエンジニアリングが健康経営優良法人に認定

Printマースエンジニアリングは2月20日、経済産業省および日本健康会議が認定する健康経営優良法人認定制度の大規模法人部門において、「健康経営優良法人2018(ホワイト 500)」に認定された。
 
この制度は日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や、中小企業等の法人を顕彰する制度で、今回は大規模法人部門で541法人、中小規模法人部門で775法人が認定されている。同社では、「心身の健康保持を増進し、働きやすい職場環境を整えることが社員の才能を十分に発揮し、躍動することにつながる」との考えから、かねてより「健康経営」を実施。社員の一般健康診断受診率をはじめ、精密検査受診率100%の維持、禁煙推進活動の取り組み、健康奨励金の支給などを行っているほか、アニバーサリー休暇制度、時間単位の有給休暇制度を導入している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.