ユニバーサルがパチスロハーデス最新作をリリース

ハーデス筐体正面ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、ヒットタイトル最新作となるパチスロ機の新機種「アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-」(ミズホ製)をリリースした。ホール導入予定は12月17日から。

シリーズ機の世界観を継承しながら、初当り時の期待値が初代より上昇したという新機種は、1ゲーム純増2.0枚のART主体で出玉を増やすスペック。基本的なART滞在区間である「GG(ゴッドゲーム)」は、初期ゲーム数100ゲームに加え、ゲーム数上乗せチャンスが数多く設けられている。

登場キャラクターごとに上乗せ性能が異なるお馴染みの上乗せ特化ゾーンも搭載。平均上乗せ510ゲームが期待できる特化ゾーンも新たに盛り込まれている。

ARTは、これまで同様、通常演出中およびチャンスゾーン中の奇数揃いで発動するという分かりやすい仕様。さらに今作では、上位チャンスゾーンとなる「JUDGE OF THANATOS」が新たに採用されており、同ゾーン中に奇数が揃えば、上乗せ特化ゾーンからARTが始動、しかも上乗せ期待度が高いキャラクターが登場するという構成になっている。

全体的に液晶描写が進化した演出面では、従来のGODフリーズや全回転フリーズといった人気アクションに加え、新たなフリーズ演出も採用。プレイヤーに興奮をもたらす新たな演出要素が複数加わっている。

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

「依存問題対策実施確認シート」、12月から運用開始

2019/12/4

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年12月号

主な記事:

列島を襲った豪雨・台風被害
度重なる豪雨と台風で各地のホールに甚大な影響
自発的な支援活動、多くのホールが立駐を一般にも開放/顧客・従業員の安全確保に課題/あらためて問われる企業の危機管理/業界団体やホール企業ボランティア/各地から寄せられる義援金

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.