ユニバーサルがパチスロハーデス最新作をリリース

ハーデス筐体正面ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、ヒットタイトル最新作となるパチスロ機の新機種「アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-」(ミズホ製)をリリースした。ホール導入予定は12月17日から。

シリーズ機の世界観を継承しながら、初当り時の期待値が初代より上昇したという新機種は、1ゲーム純増2.0枚のART主体で出玉を増やすスペック。基本的なART滞在区間である「GG(ゴッドゲーム)」は、初期ゲーム数100ゲームに加え、ゲーム数上乗せチャンスが数多く設けられている。

登場キャラクターごとに上乗せ性能が異なるお馴染みの上乗せ特化ゾーンも搭載。平均上乗せ510ゲームが期待できる特化ゾーンも新たに盛り込まれている。

ARTは、これまで同様、通常演出中およびチャンスゾーン中の奇数揃いで発動するという分かりやすい仕様。さらに今作では、上位チャンスゾーンとなる「JUDGE OF THANATOS」が新たに採用されており、同ゾーン中に奇数が揃えば、上乗せ特化ゾーンからARTが始動、しかも上乗せ期待度が高いキャラクターが登場するという構成になっている。

全体的に液晶描写が進化した演出面では、従来のGODフリーズや全回転フリーズといった人気アクションに加え、新たなフリーズ演出も採用。プレイヤーに興奮をもたらす新たな演出要素が複数加わっている。

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

みんなのパチンコ

日工組が「みんなのパチンコフェス」の開催を発表、「連れパチ」テーマに来年2月秋葉原で

2018/12/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.