三洋、海のドラム機とパチスロ星矢で内覧会

img_9184三洋物産は6月12日、都内のショールームで同社の看板タイトル「海物語」のドラム版となる「CRドラム海物語」(サンスリー製)と、人気格闘アニメをモチーフとした「パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒」の内覧会を開催した。

このうち、お馴染みの海物語にドラムという新たな領域が加わった「CRドラム海物語」は、シリーズを象徴する魚群演出をドラム上のイルミネーションで再現したほか、図柄の動きに一喜一憂するドラムならではのアクションを多数搭載。これまでにない「海」の世界観が創出されている。

スペックは、大当り確率約1/229.9のライトミドル「CRドラム海物語SCA」と、同1/99.9の甘デジタイプ「同SBB」をラインナップ。両バージョンともにSTが搭載され、継続回数は「SCA」が20回、「SBB」が8回となっている。

img_9181一方のパチスロ機は、純増約2.0枚のARTを主体に出玉を増やすスペック。ゲームフロー上2パターンが搭載されているARTのうち、上位に位置づけられるARTは、初期ゲーム数決定ゾーンから始動する。

このゾーンは、平均初期ゲーム数が異なる2種類の上乗せ特化ゾーンで構成。どちらの上乗せ特化ゾーンを経ても、3ケタの継続ゲーム数が得られる仕組みになっており、平均獲得枚数は約1,350枚に達する仕様だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.