京楽がハリウッド映画「トランスフォーマー」とのタイアップ機

京楽産業.は4月7日、都内文京区の東京ドームシティ プリズムホールで「CRぱちんこトランスフォーマー」の特別先行展示会を開催した。
 
トランスフォーマーは変形ロボット玩具として誕生し、現在ではアニメや漫画など様々なカテゴリーで世界展開。今回モチーフとなるのは興行収入シリーズ累計4,000億円のハリウッド映画版となる。スクリーンで繰り広げられた迫力の映像をパチンコで再現した。トランスフォーム(変形)をテーマにした様々な役物ギミックも大きな見所となっている。
 
スペックは大当り確率約1/399.6のMAXタイプでV確STを採用。ST185回転の「TRANSFORM CHANCE」突入率は52%で継続率は約77%、右打ち中の大当りは全て出玉約2,400個の16R大当りとなる。
 
また、新枠「ULTRA SURPRISE」を採用。筐体上部にレバーが搭載されている点は先に発表されたオッケー.ブランドの新枠と同じだが、レバー奥からせり出してくる役物に巨大7セグを搭載。大当りやST中に獲得出玉を表示するほか、期待度告知やタイマー演出など、様々な場面で活躍する。
 
ゲストステージには原作のハリウッド映画を意識して、デヴィ夫人、デーブスペクター夫妻、日本でも活躍するアメリカ人モデルのダコタ・ローズさん、見た目とは裏腹に英語が全く話せないというハーフタレントのアントニーさんというインターナショナルな面々がレッドカーペットで登場し、原作映画についてのトークショーを開催した。また、デヴィ夫人は実機の試打を体験。次々と起こる役物ギミックに「どうやって作るのかしら?作った人を敬服しちゃう」と驚きの声を挙げ、「光、音、CGがすごく、スリル満点。家に一台置いておきたい。孫にも買ってあげたい」と語ったほか、他のゲスト陣もそれぞれ新機種の出来を絶賛しアピールした。

京楽0407

トランス権利表記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.