人気シリーズのパチスロバイオ最新作が登場

img_9092webフィールズは5月18日、都内上野の同社東京支店でエンターライズ製の新機種「パチスロ バイオハザード リベレーションズ」のプレス発表会を開催した。発表会には、タレントの南まりかさんも参加。エンターライズ販売管理部の上林稔昌部長(=写真右)と、新機種のプレゼンテーションを行うなどして会を盛り上げた。

人気シリーズ最新作となる新機種は、ボーナスとARTが融合したスペックで、可動式液晶などが特徴的な専用筐体「The Abyss(ザ・アビス)」を採用。コンテンツの持つ恐怖感をゲーム性とリンクさせて再現したという、多彩な演出が見どころとなっている。

1セット50ゲーム+α継続するARTは、純増約2.0枚(ボーナス込み)という仕様。セット数連チャンによって瞬発力が創出されるほか、ゲーム数上乗せ特化ゾーンも搭載されている。また、ARTのトリガーとなるボーナス当選確率は、設定1でも1/119と軽めの設計。約60枚が獲得可能だ。導入予定は7月下旬。

©CAPCOM CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.