仮面ライダーのパチンコ最新作、右打ち大当り確率は約1/4.8&50%で16Rの出玉

パチンコ仮面ライダー京楽産業.は8月22日、人気シリーズ最新作となるパチンコ機の新台「ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver.」を発表した。

最大の特徴は、一種+二種のV継続タイプで実現した右打ち中の大当り確率が約1/4.8という確率設計に加え、その50%で16Rの出玉が獲得できるスペックだ。

通常時からの大当り確率は約1/319.7で、連チャンのカギを握る時短「バトルタイム」への振り分けは、時短4回が5.5%(4〜8R)、時短1回が70%(6R)となっている。

一方の右打ち大当りでは、全ての大当り(4or16R)に時短4回が付随するため、短時間での瞬発力に期待が抱ける仕様といえそうだ。

ホール導入予定は10月1日から。

copyright01copyright02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.