北電子、沖スロの新作「マタドールⅡ-30」を発表

IMG_7148web北電子は7月5日、都内台東区の同社上野ショールームでパチスロ機の新機種「マタドールⅡ-30」の内覧会を開催した。

発表された新機種は、30パイメダルを使用する沖縄タイプ。シリーズ2作目となる新作は、「スゴ音パチスロ」と名付けられているように、ボーナスの告知時などに発生する、迫力満点のサウンド演出が特徴となっている。

サウンド発生の有無はプレイヤーが選択可能だが、そのうち約70%で告知音が発生する「ナルかもモード」も新たに搭載されている。

スペックは、ボーナスで出玉を獲得するノーマルタイプ。ボーナスでの獲得枚数は、BCは最大312枚、BGは同117枚が獲得可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.