大一商会がバカボンの第5弾機を発表

IMG_8068大一商会は10月15日、都内の恵比寿ガーデンルームで「CR天才バカボン~V!V!バカボット!」のプレス発表会を開催した。

新機種はお馴染みバカボンシリーズの第5弾。バカボンとロボットを組み合わせた副題の「バカボット」が示す通り、いわゆるロボットモノをイメージした演出を採用しており、原作のハチャメチャ感を取り入れながら、パチンコ独自の世界観を構築している。スペックの詳細は明らかにされなかったが、V確STを採用し、大当り確率1/319タイプと、大当り確率1/199タイプの2機種がラインナップされている。

冒頭で挨拶した営業本部の藤井美宏本部長は「原作アニメでは見ることのできない天才バカボンワールドをパチンコファンに提供することを開発コンセプトに、大一ならではのパチンコに仕上がった」と新機種への自信を示した。

会場にはゲストとしてサッカー日本代表の本田選手のモノマネで知られるじゅんいちダビッドソンさんと、グラビアアイドルの葉月あやさんが登場。バカボンのパパと本田選手のキャラを織り交ぜた衣装で登場したじゅんいちダビッドソンさんが「原作の雰囲気もオリジナル感も味わえる楽しい機種。新しいモノを作っていく大一さんの負けられな戦いが始まると思うが、そこで勝っていくという大一さんの気持ちというのは伸びしろですね」と本田選手のモノマネで新機種をアピール。葉月さんも「魅力的なキャラクターがたくさん出てくるので、原作を知らない人でも楽しめるので是非体験して欲しい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.