大海のパチスロ、ボーナス+RTで登場

IMG_0405web三洋物産は3月16日、同社のヒットタイトルである海物語シリーズの特徴を兼ね備えたというパチスロ機の新機種「パチスロ大海物語4」の内覧会を都内上野のショールームで開催した。

新機種のスペックは、ボーナス+RT。ボーナス当選はリプレイ重複がメインとなるため、出目に依存しないでボーナスに対する期待感を保持できるゲーム性となっている。

出玉はBBで300枚、RBで約100枚が獲得可能となっており、BB後にはもれなく2段階方式となるRTが発動。第1段階目で20ゲーム、さらにパチンコ機で好評を博した「スペシャル魚群タイム」演出が繰り広げられる第2段階目では、40ゲームのRTに突入する仕様となっている。

RB後にもRT発動の可能性があり、その際はいきなり「スペシャル魚群タイム」となる仕組みだ。

液晶演出は、馴染み深い海物語の世界観を踏まえながらも、1ラインでの図柄変動が主体。大当りに至る経緯を分かりやすく表現するとともに、高揚感を刺激する液晶描写を実現した。また、期待度があまり高くないパターンでもボーナス告知が発生するなど、パチンコの海物語シリーズで評価されている演出バランスも継承されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.