大都、新基準機第1弾「秘宝伝〜伝説への道〜」を発表

IMG_5837大都技研はこのほど、パチスロ機の新機種「秘宝伝〜伝説への道〜」を発表し、都内のショールームでプレス関係者向けの試打会を開催した。

同機は、ナビゲート機能をメイン基板で制御した新基準対応機となる。

液晶右の可動役物が特徴的な専用筐体を採用した新機種のスペックは、ボーナスとARTが融合した仕様。主にチャンスゾーンを経由して突入するART「秘宝RUSH」は、1セット50ゲーム+α、1ゲームあたりの純増枚数は約2.0枚となっている。連チャン性は、ゲーム数上乗せなどによって発揮され、複数の上乗せ特化ゾーンが搭載されている。

そのうち、ART中のチャンス目から必ず突入するゲーム数上乗せ特化ゾーン「秘宝RUSH HYPER」は、滞在ステージによって上乗せ性能が変動。ゲーム数は最大24ゲームで、毎ゲーム85%以上で継続する仕組みだ。さらに、24ゲーム完走できれば、3ケタのゲーム数上乗せが期待できる上位特化ゾーンが発動する。

納品は12月20日から順次行われる予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチンコ、パチスロの保通協適合率がともに改善、パチスロ機の適合率上昇は4カ月連続

2020/2/5

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.