大都、ART中のボーナス当選で瞬発力を発揮

大都0615web大都技研はこのほど、パチスロ機の新機種「ジャッカスチーム」を発表し、プレス関係者を対象とした試打会を都内で行った。

昨年9月16日以降に保通協で実施されている新試験適合機となる新機種は、ボーナスとARTが融合したスペック。擬似ボーナスと純増約2.0枚のART、さらには、比較的軽めに設計されているボーナスが連動して出玉を獲得していく仕様だ。

ゲーム性の特徴は、擬似ボーナス中のボーナス当選で発揮される上乗せ性能。当選時には、平均3桁のゲーム数上乗せが期待できる。ARTは1セット50ゲーム+α継続し、ボーナスの獲得枚数はBBが純増108枚、RBが同42枚となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.