大都のパチスロ新台、「クレアの秘宝伝」最新作がノーマル+RTで登場

大都クレアの秘宝伝試打会大都技研は7月3日、都内のショールームでパチスロ機の新機種「クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡」とパチンコ機の新機種「CR吉宗4天昇飛躍の極99ver.」のプレス関係向け試打会を実施した。

人気タイトルのシリーズ第3弾となるパチスロ機は、ボーナス主体のノーマル+RT機。設定は4段階で、設定1の初当り確率が約1/149と遊びやすいスペックになっているほか、BB後には30ゲームのRTに突入する。演出面では、通常時に7種類、RT中に10種類のカスタマイズが可能になっており、同社の歴代人気機種をモチーフにした演出を楽しめるようになっている。

ボーナスの出玉は、SBBが最大302枚、BBが同203枚、RBが同105枚。

パチンコ機は、同名タイトルの甘デジバージョンで、スペックは大当り確率1/99.9の1種2種混合機タイプ。突入率約48%の「極RUSH」は、時短10回+保留4個の合計14回転で抽選を行い、成功すれば14Rの大当りと極RUSH抽選が獲得できる。RUSH中の実質大当り確率は、1/10.5%。

ホール導入は2機種とも8月6日からの予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

国会議事堂

政府がギャンブル等依存症対策推進基本計画を閣議決定

2019/4/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.