山佐、「パチスロウィッチマスター」を発表

IMG_7880web

フォトセッションに臨む、原田ひとみさん(左)と山佐開発本部企画開発部兼東京開発部の川崎寛昭部長

山佐は9月13日、都内秋葉原のパセラAKIBAマルチエンターテインメントで、同社オリジナルコンテツを採用したパチスロ機の新機種「パチスロウィッチマスター」を記者発表した。

新機種のモチーフとなっている「ウィッチマスター」は、可愛らしい美少女キャラクターらが、魔法使いを目指すという世界観で構築されたオリジナル作品。2013年からイベントなどで認知度拡大を図ってきているというコンテンツだ。

スペックは、ボーナスとARTが融合。ARTは1ゲーム純増約1.5枚で、初期ゲーム数は40ゲーム+10ゲームとなっている。ARTの継続ゲームは分数で管理され、ART消化中などに分母、分子の数字が変動。結果的に継続ゲーム数が上乗せされるというシステムが特徴となっている。

また当日は、人気声優・シンガーの原田ひとみさんがゲストとして登場。オリジナル楽曲「MAGICAL JOURNEY」を披露して会場を盛り上げた。

©YAMASA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.