平和、名作「ジョーズ」モチーフのART機をリリース

img_8379平和は12月6日、都内上野のショールームで名作映画「ジョーズ」をモチーフとしたパチスロ機の新機種「JAWS〜it’ a SHARK PANIC〜」(オリンピア製)の展示会を開催した。

スペックは、ボーナス+ART。最大の売りは、連チャンの期待度が異なる2つのARTのうち、最大継続率約92%という高継続の「無敵ART」が設けられている点だ。同ARTは、平均でも80%以上の継続率を有しているという。

この「無敵ART」発動の契機は、プレミア的なボーナスを経由するパターンと、通常ART「JAWS PANIC」中に出現するジョーズとのバトル演出勝利時の2通り。両ARTとも、1ゲーム純増約1.9枚(ボーナス込)、1セット50ゲーム継続する仕様だ。

ボーナスの獲得枚数は48枚or204枚で、合算確率は1/119.2〜1/99.9。比較的軽めに設計された48枚ボーナス時のミッションクリアで、通常ARTが発動する流れとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.