延岡の新世紀 豊丸産業の代理店として南九州エリアに福祉事業部を発足

宮崎県延岡市のホール企業、新世紀(吉岡由華社長)は、南九州エリアを中心に豊丸産業の福祉向け機器の販売代理業を展開する「福祉事業部」を社内に新設。7月26日には延岡市のエンシティホテル延岡で「福祉事業部発足記念内覧会」を開催し、南九州エリアの福祉施設関係者や同社とつながりのある地元の関係者ら約130名が来場した。

会場には豊丸産業の福祉向けパチンコ「トレパチ!」、福祉向け多機能テーブル「元気はつらつ トレパチ!テーブル」を展示。説明案内とともに来場者が実際に体験できるようした。とりわけ昨年11月に発売された「元気はつらつ トレパチ!テーブル」は、大きく見やすいタッチパネル液晶を搭載し、脳トレ系、学習系、運動系、娯楽系など様々なアプリからゲームの選択が可能。楽しみながら認知症予防や機能訓練を可能にするほか、1台で複数人が参加できるため、人手不足が深刻になっている介護職員の労力負担も軽減する。今回の内覧会で豊丸産業の福祉向け機器を初めて知ったという来場者も多く、興味津々な様子がうかがえた。

当日は式典も行われ、挨拶した吉岡社長は「地域の皆様の支えがあったからこそ、ここまでやってこられた。地域や社会を明るくし、困りごとの一助になる事業をと考えていた時に、楽しみながら認知症予防やリハビリができる豊丸産業の福祉向けパチンコに出会い、これを新規事業にしていきたいと思った。今後みんなで元気になるような事業にしていきたい」と抱負を述べた。 

また、内覧会に駆けつけた豊丸産業の永野光容社長は、福祉向け機器を開発した経緯などを話した上で「日本は平均寿命で世界1位。人生の終盤でも元気に健康的に生きる方がいい。それを実現したいのが当社の未来事業部のビジョン。皆さんでこの事業を成功裏に導いていただきたい」と述べ、新世紀の福祉事業部にエールを送った。

 

 

新世紀内覧会web用1

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

7月のホール企業採用熱、2カ月連続の上昇で徐々に回復

2020/8/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.