新たなスペックでジャグラー最新作が登場

IMG_6822北電子は5月16〜17日の2日間、都内東上野のショールームでパチスロ機の新機種「ファンキージャグラー」の内覧会を開催した。

同社の看板タイトル最新作となる新機種は、お馴染みの「GOGO!」ランプによる告知演出を搭載したノーマルタイプ。実績を有するシリーズ機の出玉率を融合させ、新たな出玉設計を施したスペックが特徴だ。

ポイントは、遊び易さに主眼が置かれた「ゴーゴージャグラー」における低設定域で出玉率と、高設定での高い出玉率が特徴の「マイジャグラーシリーズ」の仕様を融合した点。その結果、出玉率は、設定1で97.0%、同6で109.0%というスペックになっている。ボーナスのBR比率では、これまでよりBB出現率が高く設計されている点も特色だ。

獲得出玉は、BBが約312枚でRBが約104枚。より目立つカラーに変更された「GOGO!」ランプをはじめ、機種名のファンキーが示すように、全体的に華やかな告知およびサウンド演出が多数盛り込まれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.