新規則対応機、PSともに保通協申請 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

新規則対応機、PSともに保通協申請

保通協が1月18日に発表した予約状況によれば、新規則が施行される2月1日付の型式試験が、パチンコ機5機種、パチスロ機3機種で実施される予定であることが分かった。抽選申し込みはパチンコ12件、パチスロ4件だった。

なお、旧規則に沿った保通協申請最終日となる1月31日付けの型式試験抽選申し込みは、パチンコ機58件、パチスロ機98件となっている。

市場投入については、各メーカーの判断次第となるが、試験期間がこれまでとあまり変わらないという前提で適合を得て、販売される場合、早ければ夏前頃には、新規則に対応した遊技機が登場しそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

神奈川県遊協のサーカス招待2018

神奈川県遊協が施設の児童をサーカスに招待

2018/8/2

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年8月号

2018-8
主な記事:

大手以外でのPB機導入が増加傾向、新規則機でも浸透するか
需給の関係性に生じる変化 再び拡がり見せるPB機

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年7月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.