藤商事がパチスロメーカー子会社2社を設立

藤商事は7月30日に開催された取締役会で、パチスロ機の開発、製造、販売を行う100%子会社2社を設立することを決議した。複数ブランドを活用することで、機動的かつ安定的な供給体制を構築し、収益力の強化を図ることが目的だ。

設立される子会社の名称は、株式会社ミラクルと株式会社オレンジ。資本金はともに藤商事100%出資の1,000万円で、設立日は今年10月1日が予定されている。本社は、両社とも藤商事と同様の大阪市中央区本町1-1-4に置かれる。

ミラクル社の代表者には米田勝己氏が就任し、オレンジ社の代表者には松下智人氏が就く。また同社では、今回の子会社設立が業績に与える影響は軽微だとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.