藤商事が新規則対応のV確ST+小当りRUSHなど、パチンコ新台2タイトルを同時発表

地獄少女と藤丸くん藤商事は11月2日、都内の同社東京支店で、パチンコ機の新機種「PA地獄少女 宵伽 きくりの地獄祭り設定付」および「P藤丸くん30min」をプレス発表した。

前者の「PA地獄少女〜」は、人気シリーズの続編タイトル。今作では、前作で評価されたゲーム性を継承しつつ、設定や小当りRUSHなどが新たに付加されている。

基本的なスペックは、大当り確率1/73.6(高確率1/54.6)〜1/64.8(同1/48.1)という、甘デジ帯の確率設計による遊びやすさと、小当りRUSHが付随するV確STが持つ連チャン時の瞬発力を併せ持った仕様だ。

出玉獲得のポイントとなる小当りRUSHまでの流れは、まず初当り後に発動する時短時に、大当りを引くことでSTに100%突入する。50回継続するそのST中大当りの20%で、9R確変(小当りRUSH)となる仕組みだ。出玉は3R(180個)、6R(370個)または9R(550個)となっている。

一方後者の「P藤丸くん〜」は、同社が「役パチ」と呼ぶ玉の動きを楽しむ役物系パチンコ。小当りとなるランプ抽選に加え、回転体やクルーン、タイミングがポイントとなるV入賞など、複数の役物をクリアしながら大当りを獲得していくゲーム性だ。

同機は、直撃大当り確率や小当り確率、出玉などが異なる2型式をラインナップ。大当り出玉約1,499個となるタイプが「同4000FGZ設定付」で、同659個が「同FF設定付」となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.