藤商事が業績予想を下方修正 赤字見通しに

藤商事は1月30日、通期決算の業績予想の下方修正を発表し、赤字決算となる見通しを明らかにした。

売上高を前回発表の500億円から315億円に、営業利益は同50億円から営業損失26億円に、経常利益は同50億円から経常損失26億円に、当期純利益は同33億円から当期純損失19億円にそれぞれ修正した。

回収撤去問題に伴い入替需要が対象機種の後継機に集中したことから、パチンコ1タイトルの発売を来期以降に延期するなど、販売計画を見直したことが修正の要因。

通期の販売台数は、パチンコ機が当初計画の13万台から9万3,000台に、パチスロ機が同2,000台から1,000台に減少する見込み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

経営者研修会全景

都遊協が遊技場経営者研修会

2018/10/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.