西陣、遊びやすさと出玉感を両立したパチンコ「ぷらちな」シリーズで麻王をリリース

麻王筐体西陣はこのほど、遊びやすい確率設計と出玉感を両立させた「ぷらちな」シリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「CRぷらちなGL 麻王DX」をリリースした。

麻雀の世界観を演出に採用した新機種の大当り確率は、1/119.81(高確率1/36.19)のV確ST。ST継続は30回で、時短は100回もしくは30回となる。

通常時からの大当り出玉は、確変突入の有無に関わらず4R(504個)だが、右打ち時の大当りには16R(2,016個)大当りの期待も抱ける仕様となっている。

COPY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会依存問題フォーラム

21世紀会主催で初の依存問題フォーラム

2019/5/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.