西陣がハネ物と小当りRUSH機を発表

西陣は9月29日、都内上野の東京ショールームで「CRAヘブンブリッジDX2」と「CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~アネモネVer.」の展示会を開催した。

「CRAヘブンブリッジDX2」は95年に発表された人気ハネ物タイトルのリメイク機。ハネに拾われた玉がシーソー型の役物で振り分けられ、右の天国ルートに流れた場合のみにV入賞の可能性があるゲーム性は継承されている。大当りは出玉約360個の5R、同約720個の9R、同約1,350個の16Rという3種類。振り分け率は5Rが25%、9Rが50%、16Rが25%。

一方の「CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~アネモネVer.」はいわゆる小当りRUSHを搭載した甘デジタイプで大当り確率1/99.9、ST50回転、継続率約62.7%。右打ちとなるST「Boost Rush」中は小当りが頻発し、1回転当り約8.3個の出玉増加が見込め、50回転消化時の出玉は約415個。

通常のST機の場合、ST突入後には早く大当りするに越したことはないが、同機ではST終了直前に大当りを当てるのが最も多くの出玉を獲得できる展開となるため、「ST中に大当りして欲しいが、できれば終了直前がいい」という今までにないユーザー心理を喚起できるゲーム性となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.