豊丸産業から新タイプの役物機「CR悪代官」が登場

cr%e6%82%aa%e4%bb%a3%e5%ae%98%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%82%b9%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a豊丸産業は8月28日、都内上野のショールームで「CR悪代官」のプレス向け説明会を開催した。

2011年に発表した「CR悪代官」が、役物機となって登場。「CR餃子の王将」で好評を博した玉の動きによる面白さやドキドキ感をパワーアップさせ、さらに新たなゲーム性を搭載した。

数字図柄の当りは約252個(3R)、1/17のV図柄当りは16R(約1,890個)の出玉を獲得でき、初回V図柄当り後は、継続率50%、時短100回の「赤鬼モード」に突入。モード中の大当りは全て16Rとなるほか、ラウンド消化後に行われる継続抽選「赤鬼ルーレット」に成功すれば、「赤鬼モード」がループする仕様になっている。

また、同機は「まるゆうプレミアム」の対象機種になっており、V図柄当り確率1/6.02、V図柄当り11R(約1,080個)、数字図柄当り3R(約216個)、時短10回のSTタイプ「CR悪代官DX」にリユースできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.