豊丸が「セクシーフォール」の後継機 3年振りにミドルもラインナップ

IMG_0496豊丸産業は8月1日、都内港区のニコファーレで「CRセクシーフォールセカンドシーズン」のプレス発表会を開催した。

2013年に女子プロレスを題材にしたオリジナルコンテンツとして登場した「CRセクシーフォール」の後継機。甘デジを中心に長期間に渡り高稼動を維持した前作を踏襲しながらも2人の新キャラクターを採用したほか、SDキャラ演出も加えるなど随所にスケールアップを図った。

また、前作に続き人気バンド「Sabão」の楽曲を搭載。特に、同機のために制作された「Ⅱ:Repeat:Ⅱ」は期待度が高まる重要なポイントで使用されている。

シリーズ機は大当り確率1/319.7、確変「ファイティングモード」突入率50%、継続率約64.8%の「319F」、大当り確率1/199.8、確変「ファイティングモード」突入率30%、継続率約58.5%の「199L」、大当り確率1/99.9、確変「ファイティングモード」突入率35%、継続率約54.2%の「99VM」の3タイプを用意した。

冒頭で挨拶した取締役営業本部長の永野弘之氏は「前作の良さを踏襲しながら、さらに楽しんでいただけるためのバランスを考え、じっくりと作り込んだ」と同機への自信を示した。また、ミドルタイプの発表が3年振りとなったことについて言及。「初代機は甘デジだけでなく、ミドルの稼動も良かった。前作のファンからミドルでの後継機を熱望する声もあり、ミドルでの発表に踏み切った」とした。

発表会にはゲストとして楽曲を提供したSabãoが登場。Ⅱ:Repeat:Ⅱなど、実機に収録された3曲を披露した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.