連チャン性が異なる2タイプのARTを搭載

img_9246ハイライツ・エンタテインメントは6月30日、オリジナルコンテンツを用いたパチスロ機の新機種「神の左手悪魔の右目」の内覧会を都内上野のショールームで開催した。

純増約1.9枚のART主体で出玉を獲得していくスペック。ARTの発動は、直当りに加えチャンスゾーンなどを経由するパターンとなるが、基本的に液晶画面で3ケタの数字が揃えばARTという、分かりやすいゲーム性が採用されている。

大きな特徴は、揃った数字が、奇数か偶数かによって、突入するARTの連チャン性が異なるシステムだ。奇数揃いならセット数ストック+継続率管理タイプの1セット40ゲーム、偶数揃いなら最低25ゲーム保障のゲーム数管理タイプとなる。それぞれに特化ゾーンが盛り込まれているほか、両者が融合したプレミア的な特化ゾーンも搭載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

新型肺炎感染拡大で業界内イベント延期・中止相次ぐ、新台納品に影響も

2020/2/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年3月号

主な記事:

解釈が揺れる「等」の文字が追加された意味合い
迷走する「ATM等の撤去等」問題 立場の違いによる対立の構図浮き彫りに

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.