長寿命機ナナシーの最新作、進化遂げ登場

IMG_0373web豊丸産業は3月15日、稼働貢献週122週という長寿命タイトルとなっているナナシーシリーズ最新作「CRA SUPER電役ナナシーDXⅡ」のプレス向け発表会を、都内千代田区のAKIBAカルチャーズ劇場で開催した。また当日は、ナナシーのために結成されたオリジナルアイドルユニット「SEVEN4」も駆けつけミニライブを実施。同機にも収録されている新曲「音速DI-VA」を披露するなど盛り上がりを見せた。

現在もホールで稼動を続ける前作「CR SUPER電役ナナシーDX」シリーズのゲーム性を継承しながら、ハード、ソフトの両面で進化を遂げた新機種は、スタートチャッカーでの大当り確率1/77.4、DXスタート&GOチャッカーでの大当り確率1/56.7、連チャン期待値約25.0%というスペック。出玉は、スタートチャッカーでの大当りが908個、DXスタート&GOチャッカーでの大当りが860個獲得できる。大当り中にさらなる大当りが狙える一般電役ならではのゲーム性も魅力の一つだ。

冒頭に挨拶した同社取締役の永野弘之営業本部本部長は、業界が置かれている厳しい環境に触れながらも、大衆娯楽の原点に立ち返るため、簡単で遊びやすい同機が果たせる役割を強調。「今だからこそ、遊べる機械が重要になってくる。大衆娯楽に必要なナナシーを力強く推していきたい」と新機種をピーアールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.